カテゴリー:エンジニアの悩み

  1. エンジニアはITシステムを構築するのが主な仕事であり、プログラミングだけでなく顧客との折衝やプロジェクトのマネジメント、システムの企画・要件定義など多種多様あります。 今回はそんなエンジニアの評価制度について紹介し…

  2. エンジニアは営業などと違い、個人インセンティブで高収入を得るのが難しい職種です。しかし、この職種に転職して1000万以上の年収を得ている人も少なくありません。 エンジニアが転職をして年収1,000万円を超えて稼ぐた…

  3. システムエンジニアの時給相場は、その企業がある地域や業務形態、参加するプロジェクトによって異なりますが、一般的に新卒~数年企業に務めた場合は平均3000円~10000円位となっており、勤務年数によって徐々に上がっていきます。 業務内で設計…

  4. システムエンジニアは、企業のシステム部門を構築したりする上で欠かすことができないスペシャリストで、この人材をなくしては企業のシステムの稼働が覚束ない状態となります。 そのため、システムエンジニアの業務は企業によって…

  5. システムエンジニアの仕事は、基本的にはシステム開発がいつ始まるか、そして納期の時期により大きく変わってきます。 システム開発のスタートは発注する企業により様々であるため、具体的には忙しくなる時期はそのシステムにより…

  6. エンジニアとして働いている方の中で、転職しようと検討している、もうすでに決めたという方が結構いるかと思われます。しかし、このままエンジニアの仕事が世の中から無くなるのではないか心配されている方もいらっしゃるかもしれません。  …

  7. エンジニアの給料はサラリーマンの平均年収と比較すると比較的高いです。もちろん、企業規模によって違うので一概には言えませんが。 エンジニアの給料や労働時間について 具体的な数値を参考にご説明します。…

  8. エンジニアは現代の社会を支える仕事の一つです。エンジニア抜きでは、この社会は成り立たないと言っても過言ではありません。 今の社会は高度なテクノロジーに支えられています。そのテクノロジーを作り出し、機能させ、点検整備…

  9. 見極めるポイントとして一番スタンダードな方法は、残業の時間が少ないとされている会社に転職することです。 エンジニアの方で残業が少ない会社への転職を希望されている場合は、求人広告などを見て残業時間が少ないところや、自…

  10. IT業界は人出が不足しており、求人数が多い傾向にあります。しかしITエンジニア、特にSEは比較的労働時間が長いため、特に女性にとっては私生活との両立が難しい部分があります。 今回はそんな女性SEの転職事情についてご…

RETURN TOP

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。