埼玉県でアプリ開発会社の転職先を選ぶポイント

この記事は3分で読めます

アプリ開発の仕事は需要が高いです。未経験の方でも採用されることがあります(ただし、ある程度の年齢でしたら経験者でないと転職することは難しい業種です)。

 

埼玉を中心とした首都圏のエリアには、アプリ開発会社が多いので、見つけやすいです。大きな企業というより、ベンチャーが多くて、リラックスした雰囲気の中で働けます。今回は求人でチェックすべきポイントや埼玉県に所在地をおくアプリ開発会社についてご紹介します。

 

アプリ開発会社の求人でチェックすべき点について

埼玉でアプリ開発に関する仕事を募集している会社がある時は、次の3つのことに気を付けましょう。

 

1.残業の有無

2.インセンティブの有無

3.研修期間

 

まず、残業の有無を調べます。多少の残業は仕方がありますが、残業が多いと肉体的な負担が大きくなります。

 

月の残業時間が30時間を超える会社の場合は、応募を見合わせた方が無難です。残業時間については、募集要項に記載されています。それをしっかり読んでから、応募しなければなりません。残業時間のことが曖昧にしか書かれていない場合は、応募の前に問い合わせてから応募しましょう。
二番目に注意する点は、インセンティブです。自分の開発したアプリがヒットした時は、多めのインセンティブをもらえる会社に入るようにしましょう。

 

インセンティブが多くもらえたら、仕事に対するモチベーションが上がります。会社によってインセンティブは異なっていますが、最大で1年間に100万円程度もらえるところもあります。
三番目のポイントは、研修の期間です。

 

研修が長いほど入ってから働きやすくなります。アプリ開発の仕事は最近になって盛んになったので、経験のある方は少ないです。それは会社の方でもよく理解していて、採用後に研修を行っています。

 

あまり経験がなく即戦力として期待されない新卒や第二新卒の方はこの研修の期間が最低でも3ヶ月程度、もし可能だったら6ヶ月程度のところも選ぶようにしましょう。

 

研修の間は給料の量がわずかに少なくなりますが、ゼロではありません。働きながら、アプリ開発のことをいろいろと学べる良い機会になるので、しっかり勉強する必要があります。また研修で学んだことは、独立して働くときや、新たな転職でも役立ちます。

 

もしこの仕事の経験がない方が、応募する時には研修の期間が長いところを選ぶようにしましょう。

 

埼玉県のアプリ開発会社について

 

9cbd5428919c02dbb6d05b837c1bb8da_s

 

 

では、具体的に転職する予定となりうる埼玉県に所在地があるアプリ開発会社についてご紹介させていただきます。具体的な企業ですが埼玉県でエンジニアを募集している企業を2016年11月時点で検索してヒットした会社を記載しています。

 

◯システムズ・デザイン株式会社

 

・業務内容:本田技研向け基幹業務システム及び、業務アプリケーションの企画、設計、開発、運用

・年収:400~650万円

・勤務地:和光・成増

 

◯東武商事株式会社

 

・業務内容:システム開発におけるベンダー設定、アプリケーション開発、ネットワーク・サーバーの設計等

・年収:340万円

・勤務地:吉川市

 

◯エヌ・ティ・ティ・システム開発株式会社

 

・業務内容:アプリケーションソフトウェア開発、オープンシステム開発等

・年収:156~240万円

・勤務地:さいたま市

 

◯ソニアキューブ株式会社

 

・業務内容:社内開発業務、アプリケーション開発、自社内にある様々なシステム開発

・年収:300~360万円

・勤務地:さいたま市

 

◯株式会社タカインフォテクノ

 

・業務内容:プログラミング(オープン・WEB系)

・年収:220万円

・勤務地:川越市

 

◯株式会社ブレーンネット

 

・業務内容:業務アプリケーション開発、社内業務システム開発等

・年収:480~540万円

・勤務地:さいたま市

 

 

今回、埼玉県にあるアプリ開発会社の選び方のポイントや実際の社名についてご紹介させていただきました。御参考にしていただけたら幸いです。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。