ソーシャルゲーム業界への転職って実際どうなの?

この記事は2分で読めます

ソーシャルゲーム業界は、スマートフォンの普及に伴い、爆発的な市場の拡大を成し遂げました。その理由は、参入障壁が極めて低く、それでいて成功すれば、莫大な利益を手にできることです。

 

近年もっとも成功した会社などは、人気漫才コンテストのスポンサーに名乗りをあげたり、球団を所有するにいたったところさえあります。そんな活気あふれる業界なだけに、ソーシャルゲーム業界は求人も多く、転職先としてもたいへん人気がある職種です。
しかし同時に、国内においてもっとも競争の激しい世界でもあります。

 

ソーシャルゲーム業界は変動が激しいため転職すべき会社かの見極めが重要

 

月に何億も稼ぎ出すソーシャルゲームがある一方、わずか100日足らずで閉鎖してしまうものもあります。まず、この業界に転職するにあたっては、ある種のギャンブル性が高い世界であることを知っておくべきです。

 

そんな中でも第一線の人材として生き続けるためには、常に最新の情勢とスキルを身に着けておく姿勢が重要となります。どこかが開発した斬新なシステムは、翌週にはもう、模倣されたゲームが出回ります。そうしたトレンドは業界そのものを左右しますから、高いアンテナを張っておかなければ取り残されます。

 

またソーシャルゲームにおける技術は、まさしく日進月歩の勢いで進歩を続けています。そのため、今手にしている最新のスキルは、すぐに古臭い時代遅れのものとなってしまうのです。こうした流れについていくには、勤勉な学習態度と、折れないタフな心が欠かせないのです。

 

技術者としてではなくマネジメント能力も問われる

 

1905eb1b45ef85dd3fca835d2be77d51_s

 

また、いち技術者として転職したとしても、運営者としての手腕を問われることも多くあります。それはソーシャルゲーム内のことに留まらず、携わっているチームそのものの取り回しも求められるのです。

 

つまり、たとえソーシャルゲーム業界とはいえ、コミュニケーション能力は必要不可欠です。

 

さらには多くの人脈を有しているのであれば、他者から高いスキルを持つ人材を引き抜くことができます。ソーシャルゲーム業界への転職を成功させるためは、スキルをつければつけるほど確率が上がります。大きなチャンスに恵まれる世界なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。