エンジニアの時給~相場はいくらくらいなの?

この記事は2分で読めます

システムエンジニアの時給相場は、その企業がある地域や業務形態、参加するプロジェクトによって異なりますが、一般的に新卒~数年企業に務めた場合は平均3000円~10000円位となっており、勤務年数によって徐々に上がっていきます。
業務内で設計のみ可能という場合は5000円前後と少し低くなります。勤務年数が上がるだけでなく、プロジェクトチームのマネジメントが出来たり、人より抜きん出た技術力があればより単価は上がっていきます。

 

新卒ではなく、既にエンジニア職についている方が転職を考えている場合は、現職との兼ね合いもあるので面接時に相談する事が可能です。

エンジニアはフリーよりも企業に勤めた方が時給が高い

 

エンジニアは企業に勤めるだけでなく、フリーとして活動していくことも可能ですが、その場合は平均時給の7割ほどとなるので、企業に勤めていた方が高いものとなります。

 

フリーになると様々な保障や安定した収入を得る事がはじめは難しいため、よっぽど「フリーとして活動していく」という意志と「組織に属することが難しい」と感じる場合を除き、なるべく企業に勤めることをおすすめします。企業に勤めているとこれに加えて残業代も発生するため、収入はより多くなります。

 

スキルを高めることが時給アップにもつながる

 

e77712cb11dcc35a9e14a877e3d2f08d_s
そしてエンジニアは、常に最新の情報を必要とする技術職になるので、情報を追い新たな技術を会得することで、自分のスキルを上げれば上げる程それに伴い時給も上げていく事が可能です。
転職前に勤めていた会社や独自で勉強をしておき、スキルを伸ばしておけば転職の際にアピールできる事が増え、次の職場でより高い収入を得ることができます。
企業に勤めていれば大抵の場合は設計のみではなく、チームとして動いていく中でマネジメントの仕方や技術をつけるやり方を会得することができるため、努力次第では転職によって自分の希望する時給を上げることは難しくありません。
エンジニアがより高い時給を希望する場合は、自分自身のスキルを上げることが一番の近道となります。

 

中にはフリーのエンジニアで会社勤めよりも高い収入を得ている方もいます。そういった方には案件を獲得する人脈のあるパターンが多いです。

 

そのため、会社勤めの頃にスキルを高めてゆくゆくは独立したいという方は、仕事に繋がる人脈を獲得することは念頭に置いておくと後々役立つはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。